リクルートコミュニケーションエンジニアリング

経営者・事業責任者向け無料セミナー

[社長限定/実践事例発表]

数々の実践事例から得た知見を結集戦略の実行力を高めたい

講師:[シニアコミュニケーションエンジニア]柳井裕至

大手証券会社を経て、2008年にリクルートコミュニケーションエンジニアリングへ入社。「勝負を決めるのは準備」「努力は不可能を可能にする」が仕事上大切にしている言葉。努力の方向が間違っていれば何もなし得ないという戒めも込めて。

自社の戦略の実行力に満足していらっしゃいますか?
従来の延長線ではない事業戦略を構想・決断し、進めていこうとしているが、実行が伴わないというお悩みをたいへん多くの経営者からお聞きします。
今回のセミナーでは、幹部・社員の戦略実行力に問題意識をお持ちの経営者の方を対象に、自組織の戦略実行力を高めるために、どのような考え方、取り組みが有効なのか、弊社の数々のサービス事例を交え、ご紹介させていただきます。

東京開催

場所:ゲートシティ大崎ウエストタワー7階(JR大崎駅南改札口から徒歩3分) MAP >>

2018年1月18日(木) 13:30~16:00(13:10受付開始) 定員20名

対象者:戦略立案・戦略推進にお悩みの社長。

※恐れ入りますが対象外の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

お申し込み

※クリックすると株式会社リクルートマネジメントソリューションズのセミナーページに遷移しますので、
ページ中ほどの開催日程をご確認の上、お申込ください。

▲トップに戻る

[社長・研究開発事業責任者限定/研究開発マネジメント変革事例]

コミュニケーションを高めて、研究を活性化させる研究開発者の

講師:[エグゼクティブコミュニケーションエンジニア]橘雅範

リクルートで、人材ビジネスでキャリアを積み、コミュニケーションエンジニアリングの一般企業向けサービスの立ち上げに関わる。1995年から、CEとしてCESを実践。豊富な実績をもとに、多様なテーマをソリューションしてきました。仕事上で大切にしている言葉/「夢は必ず壁を越える」。創造することを大切にしたい!

最近、多くの研究開発者は、「事業価値を生むイノベーション」がミッションになっています。そのため、研究者は主体的な取り組みや他領域との交流が重要視されています。しかし、研究開発者の"蛸壺問題"と言われるように、自らの世界を重要視しがちです。私たちは10年前から、集中セッションを通して、研究開発者の意欲・元気を高め、コミュニケーション活性を実現してきました。今回のセミナーでは、グローバルな大企業の研究開発部門での実践事例での知見と成果をご紹介します。

東京開催

場所:ゲートシティ大崎ウエストタワー7階(JR大崎駅南改札口から徒歩3分) MAP >>

2018年2月13日(火曜)、2月26日(月曜)13:30~16:30(13:10受付開始)
定員各回20名

大阪開催

場所:梅田阪急ビルオフィスタワー30F
(JR大阪駅より徒歩4分 阪急梅田駅より徒歩3分) MAP >>

2018年2月19日(月曜)15:00~17:30(14:40受付開始) 定員 20名

名古屋開催

場所:日土地名古屋ビル(地下鉄東山線「伏見駅」下車徒歩1分) MAP >>

2018年2月28日(水曜)13:30~16:00(13:10受付開始) 定員 20名

対象者:研究開発者の関係性や受身体質に悩む研究開発・事業の責任者

※恐れ入りますが対象外の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

お申し込み

※クリックすると株式会社リクルートマネジメントソリューションズのセミナーページに遷移しますので、
ページ中ほどの開催日程をご確認の上、お申込ください。

▲トップに戻る

[社長限定/実践事例発表]

規模・業種を問わず企業のトップが抱える、古くて新しい根本問題 社長の

講師:代表取締役社長[エグゼクティブコミュニケーションエンジニア]桐岡隆澄

リクルートにおけるコミュニケーションエンジニアリングの一般企業向けサービスの立ち上げメンバー。1995年から、CEとして大手・中堅・オーナー企業へサービスを実践。2008年には、リクルートコミュニケーションエンジニアリングの代表取締役に就任。現在は、CESの実践現場でのサポート、さまざまな場での講演を行っています。

「自分(社長)の意図が伝わらない」。経営のトップに立つ方であれば、誰しもそう思い悩んだことがあるのではないでしょうか。1995年より、私たちはこの問題に取り組み、成果を上げてきました。具体的には、幹部の方がトップの意図を理解し、積極的に経営に関わっていく変革をつくりだしています。今回のセミナーでは、社長の桐岡自らが関わり、深くお付き合いいただいている酒販業トップの「カクヤス」を始め、これまで出会ったさまざまな会社での事例をはじめ、桐岡自身が事業経営をするなかでのエピソードを交えてお話させていただきます。

東京開催

場所:ゲートシティ大崎ウエストタワー7階(JR大崎駅南改札口から徒歩3分) MAP >>

2018年1月26日(金曜)13:30~16:00(13:10受付開始) 定員20名

対象者:幹部との意思疎通や幹部の受身体質にお悩みの社長。

※恐れ入りますが対象外の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

お申し込み

※クリックすると株式会社リクルートマネジメントソリューションズのセミナーページに遷移しますので、
ページ中ほどの開催日程をご確認の上、お申込ください。

▲トップに戻る

[社長限定/実践事例発表]

受身体質への知見と処方を、事例を交え発表。 受身体質からの脱却

東京開催

講師:[エグゼクティブコミュニケーションエンジニア]河島慎

大手電機メーカーを経て、2004年にリクルートコミュニケーションエンジニアリングへ入社。その経験を活かし、メーカー系企業の戦略推進を実践。仕事上で大切にしている言葉は、「悲観は感情、楽観は意思」。変化が激しい今だからこそ、現実の中にチャンスを見つけたいと考えています。


名古屋開催

講師:[シニアコミュニケーションエンジニア]伊藤 智尚

独立系のソフトウェア開発会社で、法人営業を担当。20代後半からは営業マネジャーや技術部隊を含めた組織運営を務めました。主体性を重んじる組織運営の原理・原則・手法までも確立しているRCEに出会い、2009年に入社。各企業の戦略推進を伴走させていただいています。


大阪開催

講師:[シニアコミュニケーションエンジニア]田畑 恵志

1988年リクルート入社、専門学校・大学の募集支援、及び高校渉外を14年間経験。2004年リクルートコミュニケーションエンジニアリングへ入社。仕事上で大切にしている言葉は「信頼」。仕事をやっていく上で基本ですが、難しさも実感しています。

「うちの社員は指示待ち」、「自分で考えようとしない」、「危機感が足りない」、「ぬるま湯に浸かっている」表現は様々ですが、会社・職場・社員の「受身体質」という問題は、多くの企業で起きています。そして、その解決に向けて、様々な手を打っているが改善されない。あるいは、一時は良くなっても、すぐに元の状態に戻ってしまう。そんな問題を抱えていらっしゃるのではないでしょうか。
今回のセミナーでは、この問題の改善がなされた組織の事例を共有させていただき、この問題に直面されている皆様に、解決の糸口、ヒントをご提供できればと思っております。

東京開催

場所:ゲートシティ大崎ウエストタワー7階(JR大崎駅南改札口から徒歩3分) MAP >>

2018年2月19日(月曜)13:30~16:00(13:10受付開始) 定員20名

名古屋開催

場所:日土地名古屋ビル(地下鉄東山線「伏見駅」下車徒歩1分) MAP >>

2018年2月21日(水曜)13:30~16:00(13:10受付開始) 定員 20名

大阪開催

場所:梅田阪急ビルオフィスタワー30F
(JR大阪駅より徒歩4分 阪急梅田駅より徒歩3分) MAP >>

2018年2月23日(金)13:30~16:00(13:10受付開始) 定員 20名

対象者:幹部との意思疎通や幹部の受身体質にお悩みの社長。

※恐れ入りますが対象外の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

お申し込み

※クリックすると株式会社リクルートマネジメントソリューションズのセミナーページに遷移しますので、
ページ中ほどの開催日程をご確認の上、お申込ください。

▲トップに戻る

[社長限定/実践事例発表]

受身体質への知見と処方を、事例を交え発表。 受身体質からの脱却

岡山開催

講師:[コミュニケーションエンジニア]大久保壮一

学生時代、ベンチャー企業を経験。その後2002年に、機械工具商社へ入社。法人営業~社内改革業務に従事し、営業戦略・ロジスティックス戦略・ ナレッジマネジメント改革・情報システム(SFA・ERPなど)導入・刷新に携わる。 その後、実行系コンサルティングファームにて経営コンサルティングを経験。 2014年、リクルートコミュニケーションエンジニアリングへ入社。 以降、CEとしてCESを実践。


福岡開催

講師:[コミュニケーションエンジニア]日下部 文有

2002年、大手人材紹介会社に入社。営業及び、キャリアカウンセリング業務に従事。その後、金融専門職チームマネージャーを経験。 2008年、リクルートキャリアに転職後、ハイキャリアグローバル統括部の一員として、 立上げ業務及び、ヘッドハンティング業務に従事。 2016年、リクルートコミュニケーションエンジニアリングへ転籍。 以降、CEとしてCESを実践。


金沢開催

講師:[コミュニケーションエンジニア]鈴木 欧帆

2003年~2004年、食品商社にて営業。 酒販店での帳合獲得、棚割り提案、新規顧客開拓等に従事。 2004年~2006年 スキューバダイビングインストラクター。 ダイビングライセンス認定、ダイビングガイド、ダイビングツアーの企画運営等に従事。 2006年、リクルートスタッフィングにて人材派遣の営業、営業マネージャー。 顧客企業への外部人材活用提案、派遣社員募集・登録、事業計画策定、組織マネジメント等に従事。 2016年、リクルートコミュニケーションエンジニアリングへ転籍。 以降、CEとしてCESを実践。


大宮開催

講師:[コミュニケーションエンジニア]中松 正樹

2008年~2013年、大手メーカーに入社、移動体通信機器販売営業に従事、 NPO法人で障がい者の自立を目的とした音楽コンサートの企画・運営に従事。 2013年、リクルート住まいカンパニーへ入社、 2016年、リクルートコミュニケーションエンジニアリングへ転籍。 以降、CEとしてCESを実践。


高松開催

講師:[コミュニケーションエンジニア]田嶋 裕太

2008年、リクルートへ入社。新規事業と既存事業の両方を営業として経験。 その後、独立起業するも失敗、2012年通信会社へ入社、代理店営業に従事。通信端末を活用した、企業の業務改革に携わる。 2015年、リクルートコミュニケーションエンジニアリングへ入社。以降、CEとしてCESを実践。


※講師は変更になる場合ががあります。予め了承ください。


「うちの社員は指示待ち」、「自分で考えようとしない」、「危機感が足りない」、「ぬるま湯に浸かっている」表現は様々ですが、会社・職場・社員の「受身体質」という問題は、多くの企業で起きています。そして、その解決に向けて、様々な手を打っているが改善されない。あるいは、一時は良くなっても、すぐに元の状態に戻ってしまう。そんな問題を抱えていらっしゃるのではないでしょうか。
今回のセミナーでは、この問題の改善がなされた組織の事例を共有させていただき、この問題に直面されている皆様に、解決の糸口、ヒントをご提供できればと思っております。

岡山開催

場所:岡山コンベンションセンター(JR岡山駅 中央改札口徒歩約3分) MAP >>

2018年2月19日(月曜)13:30~16:00(13:10受付開始) 定員 15名

福岡開催

場所:TKPガーデンシティ天神(福岡市地下鉄空港線天神駅1番出口直結 徒歩0分) MAP >>

2018年2月22日(木曜)13:30~16:00(13:10受付開始) 定員 15名

金沢開催

場所:TKP金沢カンファレンスセンター
(JR北陸本線金沢駅 兼六園口〈東口〉 バス3分(徒歩15分))MAP >>

2018年2月23日(金)13:30~16:00(13:10受付開始) 定員 20名

大宮開催

場所:大宮ソニックシティビル(JR・東武野田線 大宮駅 西口徒歩約3分)MAP >>

2018年3月1日(木曜)13:30~16:00(13:10受付開始) 定員 15名

高松開催

場所:ホテルパールガーデン
(JR高松駅よりことでんバス 朝日町線「県立武道館」下車)MAP >>

2018年3月2日(金曜)13:30~16:00(13:10受付開始) 定員 15名

対象者:幹部との意思疎通や幹部の受身体質にお悩みの社長。

※恐れ入りますが対象外の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

お申し込み

※クリックすると株式会社リクルートマネジメントソリューションズのセミナーページに遷移しますので、
ページ中ほどの開催日程をご確認の上、お申込ください。

▲トップに戻る

FDM 人事担当者向けセミナー

体験を通して、発見する!現場力を最大化するマネジメント術。 対象者:事業責任者、事業企画・人事・教育セクションなどでマネジャーの育成施策を検討されている方

 「マネジャーの育成施策がミッションの方が対象の体験セミナーです。事業環境が激変する時代において、人や組織の力を最大限に引き出し、組織目標を達成するマネジメント術は重要です。「体験を通じて」学ぶプログラム構造で、受講者が実践的なマネジメントの知恵・原則を発見します。実際のマネジャー向けのプログラムは、2日間。それを約3時間30分とコンパクトにして、そのエッセンスを体験していただきます。

3つの重要テーマ

1
機会展開シナリオ。
厳しい環境を「できない原因や言い訳」にするのではなく、現実の中から、 機会をつかみ取り、達成シナリオを生み出すマネジメントの原則をつかみます。
2
合理性の限界。
理屈だけでは人は動かきません。理屈や説明説得の限界を超えて、部下と合意を形成し、
自発性を生み出すマネジメントの原則をつかみます。
3
チームワークの土台づくり。
マネジメントの成否の分かれ目は、チーム一丸の状態を作れるかどうか。
チームワークを作り「現場力」を最大限に引き出すマネジメントの原則をつかみます。
このFDM研修では、「体験を通じて」学ぶプログラム構造で、
受講者が実践的な知恵・原則を発見していきます。
職場に戻ってから実践ですぐに応用できるプログラムで
受講者の多くのみなさまからもうれしい声をいただいています。

FDM(フィールド・ダイナミクス・マネジメント)研修の詳細はこちら。 >>

お申し込み

※クリックすると株式会社リクルートマネジメントソリューションズのセミナーページに遷移しますので、
ページ中ほどの開催日程をご確認の上、お申込ください。

▲トップに戻る

お問い合わせ

0120-066-595 平日9:00~17:30